バイク洗車用に充電式の洗車ガンを買ってみた①

チーメイです。

 

オフロードバイクで遊ぶ時に付きまとう洗車事情。コースで一度遊ぶとタイヤのブロックやスプロケ周辺など、泥が詰まってしまいます。

f:id:chii_mei:20210526122309j:image

どうせ次に乗る時に汚れるから洗車しなくても良いのでは、という気持ちがしなくもないけれどやっぱりバイクは綺麗にしていたい。(ちょっとした不具合も見つけやすいですしね)

 

更に、できることなら乗ったその日に現地で洗車まで済ませて家に持ち帰りたいですよね。ただ、現地での洗車って水などのユーティリティがないと難しいのも現実。

 

 

バイクの洗車法といえば

  • 水道の蛇口にホースを繋ぐ
  • ケルヒャーのような電気式の高圧洗浄機
  • エンジン式の高圧洗浄機 

の3択ぐらいだと思います。

 

だけど、水道の場合は蛇口が必要だったり、ケルヒャーの場合はコンセントが必要、エンジン式の場合は本体の重さがネックになり、どれも一長一短です。

 

f:id:chii_mei:20210525215152p:plain

 

そんな中で見つけたのが工進のガンタイプの充電式洗浄機(SJC-1820)

 

水はタンクなどからの自吸もいけるし、水道の蛇口に接続することも可能。電池の持ち時間は約15分で、目一杯使っても必要な水は30L程度。

 

 

スペックを比較してみた

水圧こそ高圧洗浄機より低いけれども、水道と比べると約10倍、さらに電源コンセント不要で重量もそこそこ軽く、使用水量が毎分2L程度と節水仕様なので20Lタンクを持っていけば10分は使え、オフロードバイク1台は洗えそう。

 

まさに上三つの洗車法のいいとこどりをしたようなスペック。

 

これ、オフロードバイクの洗車にちょうどいいんじゃない!?

f:id:chii_mei:20210525215358p:plain

ということで、早速購入してみました。

 

箱も小さく、コンパクトさが期待できる。

f:id:chii_mei:20210526083330j:image

 

こちらが中身。本体と6mのホース、バッテリー(18V-2.0Ah)、充電器、回転ノズル、拡散ノズル、延長用のロングジョイントが入ってました。

バイクの洗車はノズルが短い方が使いやすいのでこれは便利。

f:id:chii_mei:20210526083422j:image

後は20Lのポリ容器の水だけでバイクをキレイにすることができるかが、一番気になるところ。

 

週末使ってみる予定です。