🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

オフ車2台(YZ125X, WR250R)とCBR650F。最近ロードバイクも始めました。バイク遊びやトランポいじりを書いていきます。

第2回ルーツファクトリーカップに参戦【その1】

チーメイです。

 

 10月28日、山口県宇部市の笛太郎ファームで開催された第2回ルーツファクトリーカップに参戦してきました。今年6月の第1回大会以来、ずっと楽しみにしていたイベントです!今回はコースレイアウトも参加人数も大幅にグレードアップ!

f:id:chii_mei:20181031203039p:plain

 

 

 ここで第1回の集合写真と、第2回の集合写真を比べると、、、、こちらは第1回

f:id:chii_mei:20181031205307p:plain

 

 

で、こちらが第2回!カメラのフレーム一杯一杯です。パッと見2倍以上に参加者が増えてます!f:id:chii_mei:20181031205404p:plain

 

 このレースの魅力は何と言っても主催者である水上泰佑さん(以下タイスケさん)の絶妙なコース設計&レイアウトだと思っています。この狭い笛太郎ファームの敷地から、よくこんなコース作れたなって本当に感心してしまいます。この辺りはやっぱり長くエンデューロレースを経験してきたタイスケさんだからできることなんでしょうね~。

 

クラス分け

 今回の大会も第1回と同様に初級(ビギナー)、中級(チャレンジ)、上級(エキスパート)にクラス分けされています。

 

ビギナークラス:笛太郎ファーム内のフラットな路面をゆっくり、まったりと周回できるコース。斜度もきつくなく、原付スクーターでも走れる程度です。林道ツーリング初心者であっても楽しく走れる懐の広いコース設定です。今回、会社の同僚であり、ブログにも時々出てくるYOスケ君と、今回が本格的なレースが初めてとなるHIDEさんが参戦、結果は如何に?

f:id:chii_mei:20181031203402p:plain

 

チャレンジクラス:ビギナークラスと違って林間中心。笛太郎の森を駆け巡るコースになってます。今回もボクはこのクラスに参戦しました。
 スタート直後にタイヤセクションがあったり、ステアケース、ヒルクライム、根っこなど多彩なセクションでボクたち挑戦者たちを楽しませてくれます。難易度としては、ボクの経験したエンデューロレース(JNCC-FUNクラス、ビギナーズエンデューロ-ビギナークラス、北エン、キャンオフ-チャレンジクラス)の中では最も高かったです。

f:id:chii_mei:20181031203607p:plain

 

エキスパートクラス:素人から見ると壁にしか見えない崖登りや助走区間がほとんどないヒルクライム、岩がゴロゴロ沢渡りなど普通の人間を寄せ付けないセクションが盛りだくさん。出るよりも見ているほうが楽しいという噂も。。。いつか出れるように実力をつけたい。

f:id:chii_mei:20181031203739p:plain

 

今回は協賛グッズを進呈!

  記念すべき第2回ルーツファクトリーカップということで、何らかの形で協賛したいと思い、中国地方のオフロード界隈で有名になりつつある黄色い弾丸ことコウジ君グッズを進呈することにしました。このコウジ君グッズは黄色い弾丸ファンのヒデ棒さんが企画したもの。

 ボクからは黄色い弾丸Tシャツ!ボク以外にもタクミさんからは弾丸マグカップ、ヒデ棒さんからは弾丸トートバッグ、タイスケさんからは弾丸ステッカーまで!!弾丸、どこまで愛されているんだ!

 

 だけど、弾丸の熱狂的ファンからは成敗してくれなんて言われてしまい、おじさん悲しみ😢
ステキな悪ノリおじ様として生きていきます。

 

 さて、黄色い弾丸グッズは最終的に誰の手に!?

 

 

ビギナークラスからルーツファクトリーカップがスタート!

 今回、ビギナークラスにはボクの会社の同僚2名が参戦!

一人目はこのブログでも時々現れ、セロー250乗りのYOスケ君。もう一人は今回のレースで結果を出すことで奥さんからバイク購入のお許しがもらえるかもしれないHIDEさん。今後のオフロードバイクライフを占う運命の戦い!今回は家族の応援の中、ボクのYZ125Xでの出場です。

 出走前の様子をドローンで撮影!二人ともすごく緊張した顔をしていましたww
ビギナークラスにはXR50やラクーンなど、個性的なバイクの姿も!

f:id:chii_mei:20181031205705p:plain

 

周回を重ねるごとに明らかにエンジンの回転数が上がっていくHIDEさんf:id:chii_mei:20181031205814p:plain

 

ちっちゃめのゼッケンをつけてコンスタントに周回を重ねながら優勝を狙うYOスケ君「今回のレース、表彰台の頂点以外ありえないですよ」f:id:chii_mei:20181031205855p:plain

 

さあ、その結果は?

(チャレンジクラスに続く)