🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

オフ車2台(YZ125X, WR250R)とCBR650F。最近ロードバイクも始めました。バイク遊びやトランポいじりを書いていきます。

ドローンで空撮した映像のスマホ編集が思いのほか簡単だった話

こんにちは、チーメイです。

 

 去年買ったドローン、DJI SPARKはツーリングやレース映像の空撮記録で大活躍しています。また、そのような場所でドローンを飛ばしていると高い確率でいろんな人(特におじちゃん、オバチャン)に声を掛けられ、根掘り葉掘り聞かれます。人見知りするボクにはコミュニケーションの手段としても大活躍です。

 

 で、今日はドローン映像をスマホで編集したらどのようなものができるかっていう話です。

f:id:chii_mei:20180127163156p:plain

  

  これまで、撮影した映像は本体から抜きだしてPC上で編集していたんですが、DJIの公式アプリ"DJI GO"を使ってもお手軽に、雰囲気のある映像を作成可能なことが分かりました。どんな映像が作れるのか、紹介します。

 

 下の二つの映像は一つ目が先日行ってきた笛太郎ファームでのオフロード練習、二つ目がエンデューロレース"ノックアウト恋の浦"となります。どちらもSD品質です。(笛太郎の映像はモザイク処理だけPCを使ってます)

 

 

youtu.be

 

編集画面はこのような感じ。

 

 映像ファイルを選んで、長さをスワイプで調整して、動画の合間に好きなエフェクトを設定し、プリセットされたBGMをつけて、映像エフェクトを調整すれば出来上がり!

 

自分で編集するより、それっぽい映像ができてしまいます。

上の動画は画質が粗いですが、もちろんHDでの編集も可能です。

 

 最近のスマホの処理速度ってすごいんですね。これまでスマホで映像を編集することなんて考えてなかったんですが、使ってみるとサクッと編集が完了してしまいます。ちなみに機種はiphone7です。

 これからは撮ったその場で編集してSNSにアップするなんて使い方も良さそうだと感じました。