🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

オフ車2台(KTM 150XC-W, YAMAHA WR250R)とCBR650F、そしてロードバイク。ブログタイトルの意味を考えないようにしよう

沖縄への一泊二日弾丸ロードバイク旅(実走編)

チーメイです。

 

前回の記事に続き、沖縄弾丸ツアーの実走編です。

 

 沖縄に到着して機内を出ると、いきなり夏のような暑さ。1月なのになんと気温は25℃を越えていました。明日は雨予報なので、今日のうちに夏のような沖縄を満喫しないと!! 

 

f:id:chii_mei:20200127225017p:plain

 一泊二日の欲張り沖縄サイクリングプラン

今回の沖縄旅は一泊二日、しかも二日目は雨予報ということで行き先を絞り込みました。
 
コース選びの条件は以下の4つ。
①エメラルドグリーンの海、そしてそこに掛かる橋を渡る
②沖縄料理の店
③起点と終点がループしたコース
④半日で周遊するため走行距離は50-80km前後
これらを満たしそうなのが、沖縄本島中部の名護を起点とした本部(もとぶ)半島1周コースです。
 
 本部半島には瀬底島、沖縄美ら海水族館、古宇利島など、沖縄を肌で感じる絶景スポットがあり、しかも周回で60km、名護には沖縄料理のお店もたくさんあるということで、一日サイクリングにはもってこいの場所です。
 

 まずは那覇から名護まで高速道路を使ってワープ。所要時間は大体一時間ぐらいですが、車窓から見える南国独特の外観を持つ家屋やバス停、そして飲食店の看板など移動するだけでも気分が高ぶります! 

f:id:chii_mei:20200127224406p:plain

 

f:id:chii_mei:20200127224431p:plain

ヴィッツにも問題なく載せられました




 

ソーキそばで腹ごしらえをしてサイクリングスタート

 途中、高速道路の渋滞もあり名護に到着したのは午後1時前。いい感じに小腹が空いてきたので地元の方も通うという沖縄そばのお店「宮里そば」に立ち寄ります。

f:id:chii_mei:20200127224608p:plain

 
 昼時を少し過ぎているにも関わらず、店内はほぼ満席です。ソーキそばの食券を買って、席が空くのを待っていると地元のおばあが隣に座りなさいと声をかけてくれたのでお言葉に甘えて相席させてもらいました。そばにかける「島とうがらし」や「一味」などを食べるタイミングに合わせて黙って差し出してくれる優しいおばあに心もほっこり。(調子に乗ってかけすぎた島とうがらし、辛かったです)
 
 そば自体はかつお(?)の出汁がよく効いて、お肉もほろほろ!午後からのサイクリングに向けていい腹ごしらえになりました!
 

f:id:chii_mei:20200127231338j:plain



 

その後、本日宿泊のホテルからサイクリングスタート!

 
名護を出発して本部半島を時計回りで一周するコースです。途中瀬底島や古宇利島に立ち寄ると距離は67.72km、獲得標高も878mとちょうどよい感じ。
 f:id:chii_mei:20200127224054p:plain
 
いざ出発!

f:id:chii_mei:20200127225315p:plain

そうそう、こんな景色を待っていたんだ!

f:id:chii_mei:20200127225443p:plain

トロピカルな海岸線を走っていきます

 

10km行かない地点でまさかの自転車トラブル

  気温も28℃を越えて、青い海岸線沿いを追い風の中進む、もう最高!
 
 しかし、名護から10kmにも届かない地点で悲劇が!
走行中いきなり右側のシフターのクリック感がなくなり、チェーンがリアのスプロケットのトップ側(重い側)で固定されてしまいました。
 
 もうここでパニックになってしまい、リアのディレイラー周りを手で動かしてみるも改善せず。色んな場所を触ってみたところ、普通は張ってるはずのシフトワイヤーが何故かゆるゆる。
 
 そうです。シフトワイヤーがこのタイミングで断線してしまいました。後で調べるとシフトワイヤーって約3000kmごとに交換したほうがいいみたいですが、自分の場合は買ってから約10000km無交換。とんでもないところで寿命が来てしまいました。
 

f:id:chii_mei:20200127231123j:image

  
何てこった!?せっかくの沖縄サイクリングも"the end"、天国と地獄だよ。。。なんか悪いことでもしたのかなぁ。
 
しかし、一縷の望みをかけて文明の利器・googleマップ大先生で近くの自転車屋さんを探したところ、名護市内に自転車屋さんがあることを発見!ダメもとで名護に引き返し、修理ができないかを相談しにいくことに。
 
 

f:id:chii_mei:20200127225823p:plain

景色はいいけど最重ギアでの修行サイクリング

f:id:chii_mei:20200127230009p:plain

天気も気温も最高なのに( ;∀;)

  ボクの心境と同じぐらい重たいペダルを踏みながら名護市内へ引き返し、自転車屋さんに到着。
 
 事情を説明したところ、突発にも関わらずワイヤの交換を引き受けてくださいました。ハブサイクルさん、本当にありがとうございます。

f:id:chii_mei:20200127230054p:plain

 

気を取り直して古宇利島へサイクリング

 自転車の修理が終わるともう時間は3時過ぎ。これから本部半島を一周すると帰りは日の入り以降になること間違いなしなので、古宇利島ツーリングにルートを変更しました。

 

f:id:chii_mei:20200128195004p:plain

ルートはこんな感じに変更

 名護から古宇利島までは片道20kmぐらいで、橋でつながっているため自転車で行くことができます。ゆっくり移動しても1時間ほどで島に到着です。


 名護市内は交通量が多く走行に気を使いますが、一旦市内を抜けると一気にのどやかな沖縄の雰囲気が味わえて気分よく進むことができます。

f:id:chii_mei:20200128195148p:plain

 

 そして屋我地島を経由して古宇利島とを結ぶ古宇利大橋に到着。

 

 イメージしていたThe OKINAWAの風景が目の前に広がっていて感激!疲れも吹っ飛ぶってもんです。

f:id:chii_mei:20200127230319p:plain

 

 橋を渡って島を一周してみます。

f:id:chii_mei:20200128195401p:plain

 

f:id:chii_mei:20200128195436p:plain

 

f:id:chii_mei:20200128195458p:plain

 

もうお腹いっぱい!


 その後、陽もだいぶ傾いてきたので寄り道せずに名護へと戻り、夜はオリオンビールにタコライス、そして居酒屋へとはしごして沖縄一日目は終了。

 

f:id:chii_mei:20200128195552p:plain

食べかけだったのでズーーーーーム

 

 二日目は予報通り9時過ぎから雨が降り出したので、レンタカーで散策し那覇空港で〆のステーキを食して弾丸ツアー終了です。 

f:id:chii_mei:20200128195648p:plain

恩納村のお菓子御殿

f:id:chii_mei:20200128195717p:plain

一旅一ソフトだよね

f:id:chii_mei:20200128195756p:plain

右下の小道具が気になるけど、無理無理



f:id:chii_mei:20200128195838p:plain

沖縄流、〆のステーキ

 今回は1泊2日、しかも2日目雨の弾丸ツアーだったので心残りも少々。

 次は2泊3日ぐらいでじっくりと沖縄を堪能したいと感じた輪行旅でした。