🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

オフ車2台(KTM 150XC-W, YAMAHA WR250R)とCBR650F、そしてロードバイク。バイク遊びやトランポいじりを書いています。

ワークマンのライディングパンツを買ってみた

チーメイです。

 

ワークマンから新発売のCORDURA EUROライディングパンツHP008を買いました。

 

買って早速足を通してみました。質感も値段を考えると十分で履き心地も良く、機能性も高い印象です。

最近ワークマンはアウトドア系のアパレルに力を入れているらしい

最近のワークマンってクライミングや登山などアウトドア系のアパレルに力を入れてますよね。ボクは去年冬のライディング用にイージスを買って以来、ちょくちょくワークマンに足を運ぶようになりました。

 

そんな中、ツイッターのTL上で時々見かけていて、個人的に気になっていたのが今回買ったライディングパンツです。1週間ぐらい前にワークマンに行ったときは売ってなかったんですが、今日行くと各サイズが在庫してあったのでちょうど今、全国的に展開されているんでしょうね。

 

ワークマンのフィールド系のアパレルは何といっても値段が安い!バイク用品店で買える有名なブランドと比べると、数分の一はざらです。その分、何かを犠牲にしているんでしょうけどね。

 

CORDURA EURO ライディングパンツHP008のインプレ

で、買ったのがこれです。ザ・オンロードツーリング用って感じの定番のデザイン!

全体的にストレッチが効く上に、膝やお尻の上の部分は蛇腹になっていてライディングの姿勢を十分に考慮されてます。

 

膝の部分は摩耗強度の高い素材を使われているそうです。個人的にはここは嬉しいポイント。更に、ニーパット用のポケットも装備されていて、スポンジ状の簡易的なパッドもついてます。

 

で、こちらが背面側。裾の長さを調整できるベルトが付いているので、ボクのような短足ちゃんでも安心。

 

裾の部分はベルクロになっていて、ブーツなどの形状に応じて径を調整できました。

 

こちらがベルクロを閉じた感じ。

 

商品説明のタグです。保温性のことが書かれてますが、実際に履いてみると内側が起毛となっていて温かそうな印象でした。

 

他にもいろいろな特徴が。

 

これで税込み3900円!合皮の安っぽい感じはありますが、機能は十分で質実剛健な印象ですね。

 

値段もお手頃なのでワンシーズン用と割り切って使ってみるのもいいかもです。