🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

オフ車2台(KTM 150XC-W, YAMAHA WR250R)とCBR650F、そしてロードバイク。バイク遊びやトランポいじりを書いています。

【準備編】日高2daysエンデューロ(HTDE)に出よう その1

チーメイです。


 この前の記事の中で少し触れましたが、今年の日高2デイズエンデューロ(HTDE; Hidaka Two-Days Enduro)に参戦する計画で動き出しました。


 日高2days自体、名前は知っていて面白そうなレースだとは思っていたんですが九州・山口県民のボクからすれば、あまりに遠い場所での話であり、バイクの輸送を考えると1週間は休みをとる必要があることから現実的ではなく、まともにレース参加を考えることはありませんでした。


しかし、

 
 ご近所のエンデューロ仲間の「ごっぷさん」が今年HTDEに参加し、チームのトランポにバイクを便乗させていただけるかもしれないというありがたい言葉をいただいたのでした!

 

 更に飛行機を使えば山口からでも最低4日間で行程が組めることも分かってきたので俄然日高参戦への思いが急上昇してきたのでした。

 

 いや、むしろ今年を逃したらこの先しばらくは日高に出られないかもしれない!!


 レースは車検が9月13日、本戦が土日の9月14, 15日、そして翌日16日は祝日。13日の金曜日(ふきつ)に休暇を取れば4日間で行程が組めてしまうのです!そうなったら、話は早い!往復の航空券と宿を早速手配したのでした。(エントリーは8月だけど)

 

f:id:chii_mei:20190704070416p:plain

 

で日高2daysって何なんだ!?

 現時点で知っている情報は公道を含む全長100kmほどのコースを2日間に渡り走ること、しかもその8割ぐらいはダートということ。かつてはハードなエンデューロレースだったものの、近年は以前よりは易しくなったこと。ぐらいです。


HTDEでgoogle画像検索すると、、、、

f:id:chii_mei:20190704065942p:plain

 

むちゃむちゃ期待できます!!


 off1.jpの記事にある”「いつか出たい」じゃなく、今年出るべき日高2DAYSエンデューロ"というキャッチーなメッセージ、印象に残ってたんですよね。とても心を駆り立てられます。

 

f:id:chii_mei:20190704070030p:plain

 これからHTDEがどのようなものかさえ良く知らないボクが、実際に参加するまでのプロセスを記事にしていきたいと思います。