🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

オフ車2台(KTM 150XC-W, YAMAHA WR250R)とCBR650F、そしてロードバイク。バイク遊びやトランポいじりを書いています。

ありがとうCBR、そしてようこそYPJ-XC


チーメイです。

 

 タイトルの通り、5年間お世話になったCBR650Fを手放し、YAMAHAのeMTB YPJ-XCを購入することにしました。

 

f:id:chii_mei:20190419214649j:plain

懐かしい四国ツーリングキャンプ

f:id:chii_mei:20190419214616p:plain

ようこそYPJ-XC

 

 YPJ-XC購入のきっかけ

 2014年のデビューと同時に購入したCBR君ですが、ちょうど5月で2回目の車検です。ボクがオフロードにハマってしまった2017年以前は四国や九州へのキャンプツーリングで大活躍だったんですが、そのあとオフ沼に浸かってからは乗る機会が激減し、駆動系の潤滑とバッテリー補充のためにたまに近場を散歩するぐらいになってしまいました。あぁ~、このブログのタイトルとは。。

 

 ここ数か月は「ツーリングだけならWR250Rでも十分に遊べるし、、、」なんて思ってる最中に郵送されてきた自賠責保険更新(&車検)の通知。お世話になってるYSP宇部さんで車検の相談をしていると、前後のタイヤとも硬化している上に溝もだいぶ少なくなってるので交換した方がよいとのこと。おそらく、車検+交換込みで10万円+αになりそうだけど、ここ2年1000kmも走ってないし、おそらく今後2年も走行距離1000kmを余裕で切りそう。おぉ、次の車検まで考えても100km走行当たり1万円をこえるジャマイカ。

 

 YSPさんには、車検を通すかどうか1週間ぐらい考えますと伝えお店を後にしたのでした。

 

 そして、その3日後。仕事の昼休みにインターネットをポチポチしていると突然目に飛び込んできたのがeMTBの特集記事。そういや、YAMAHAもeMTBを出してんじゃね?と思って調べて見つかったのがYPJ-XC君なのでした。お値段はそこそこ(税込378,000円)だけど、ちょうどCBR君の下取りと等価ぐらいになりそうな予感。

 

 いったん進みだすとなかなか後戻りしなくなってしまう性格のボクは、この時点で心を決めて、今日正式にYPJ-XCを注文したのでした。

 

YPJ-XC

 ホームページを見ると、普段の山遊びと親和性の高そうな写真が!ホームコースの笛太郎ファームでもガッツリ遊べそうだし、通勤なんかにも使えそうです。

 

 YPJ-XCは、付属する大容量のLi-イオンバッテリーのおかげで、スタンダードモードで108km、強力にアシストするエクストラパワーモードでも85kmの走行距離が可能のようです。

 

 納車は早ければGW前だそうなので、また到着したらインプレします。

f:id:chii_mei:20190419221719p:plain



いつかこんなことできるようになりたい。

f:id:chii_mei:20190419222637p:plain

 

これまでありがとね、CBR!

改めてこれまでの写真を見返してみたんですが、やっぱり手放すのは寂しいですね(╥_╥)

f:id:chii_mei:20190419223521p:plain

f:id:chii_mei:20190419223617p:plain