🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

オフ車2台(KTM 150XC-W, YAMAHA WR250R)とCBR650F、そしてロードバイク。バイク遊びやトランポいじりを書いています。

2019年の九州・中国地方のエンデューロレース②

 

チーメイです。

 

エンデューロイベントはレースだけでなく、イベント全体の雰囲気も楽しい!

 

 オフロードの楽しさを最近知ってしまった方にはエンデューロイベントの楽しさも味わってもらいたいのですがイベントとなると、初出場だったり一人だったりするとエントリー時点で躊躇してしまいますよね。

 

 だけど、実際にエントリーすると思ったほど敷居が高くありません。 せっかくのオフロードバイク、林道もいいけれどダートを思いっきり走れるクローズドコースでのイベントもおすすめなのです!

 

 今回は、先日記事にした2019年のエンデューロイベントの紹介に関連し、初心者目線で主観たっぷりにその特徴や初めてのレースとしてのおすすめ度を比較してみました。

 

 レースに参戦したことはないけどいつか出てみたいと思っている人に届けばうれしいです。

 

f:id:chii_mei:20190108213354p:plain

 

 2019年の山口県近郊のエンデューロイベントリスト

日程 レース名 開催地
2/17 オンタイムエンデューロ体験会 恋の浦ガーデン
3/10 北九州エンデューロR1 ゴンドーシャロレー
3/17 GPKエンデューロR1 世羅グリーンパーク後楽園
3/24 MFJエンデューロ テージャスランチ
🎂4/7🎂 JNCCビッグディア テージャスランチ
4/21 WEXビッグディア テージャスランチ
4/21 北九州エンデューロR2 ゴンドーシャロレー
4/28 エンジョイエンデューロ HSR九州
5/5 (名称未定)旧ルーツファクトリーカップ 笛太郎ファーム
5/26 ビギナーズエンデューロ テージャスランチ
6/23 GPKエンデューロR2 世羅グリーンパーク後楽園
(6月) 北九州エンデューロR3 ゴンドーシャロレー
7/28 エンジョイエンデューロR3 HSR九州
(8月) 北九州エンデューロ特別戦 ゴンドーシャロレー
9/1 ビギナーズエンデューロ スノーリゾート猫山
(10月) (名称未定)旧ルーツファクトリーカップ 笛太郎ファーム
10/27 通潤橋8Hエンデューロ(御所8耐) 御所オートランド
11/3 ビギナーズエンデューロ ホワイトバレー松原
11/24 GPKエンデューロR3 世羅グリーンパーク後楽園
11/30 MFJエンデューロ 恋の浦ガーデン
(11月?) 北九州エンデューロR5 ゴンドーシャロレー
12/15 エンジョイエンデューロ HSR九州
(12月) 北九州エンデューロ(最終戦) ゴンドーシャロレー

 

それぞれのレースの特徴を紹介

 今年の開催順にそれぞれのレースの特徴を超主観的にまとめました。


北九州エンデューロ

開催日:R1 3月10日、R2 4月21日、R3 (6月)、特別戦・夏フェス (8月)、R4 (9~10月)、R5 (11月)、最終戦 (12月)

場所: ゴンドーシャロレー牧場(熊本県阿蘇郡南小国町)
初レースおすすめ度:★★★★★

 

 去年で30周年を迎えた歴史のあるエンデューロレースで「北エン」の愛称で親しまれています。年間を通したシリーズ戦となっていて、出場回数や順位でポイントが加算される仕組みです。

 

 メインの2時間半のレースはエンジョイクラスとのんびりクラスに分かれています。エンジョイクラスは周回数のみの勝負である一方、のんびりクラスのレギュレーションにはユニークな仕掛けがあり、年齢や仮装、自走での参加などで一定の周回数が加算されるおまけがついたりします。 

f:id:chii_mei:20190108211525p:plain

 会場のゴンドーシャロレーは熊本県の久住連山の麓に位置する絶景スポットなのでレース前日からのキャンプもお勧めです。運が良ければキャンプサイトから雲海が見られたりするんですよ。

 

 レース自体も和気あいあいとしていて、初めてでも、ボッチでもスゥーっと溶け込める雰囲気があります。一度レースに出場すると、レース結果やレースレポがびっしり書き込まれた北エン新聞が自宅まで郵送されてきて、地味にうれしいです。

 

 レギュラーコースはウッズが中心。コース前半の上り坂が少しガレていて、初心者だと雨の日は難易度が高いかもしれませんが、そこを超えれば難しいセクションは少ないです。第1戦も3月スタートなので、これから初めてレースに参戦する方にはおススメです。当日参加もOKですし、自走で来る方も結構います。

URL:http://motor.geocities.jp/kecaoe/

 

 

 

GPKエンデューロ

開催日:第1戦 3月17日、第2戦 6月23日、第3戦 11月24日
場所:世羅グリーンパーク弘楽園(広島県世羅郡世羅町)
初レースおすすめ度:★★★☆☆


 広島県のモトクロスコース・世良グリーンパーク後楽園で行われるエンデューロレースです。ボクは去年の11月に初めて参戦し、モトクロスコースを走る楽しさを知ってしまいました。

 

 レースでは、モトクロスコースを中心にタイヤセクション、エンデューロセクション、ウッズセクション、ロックセクションなどがモトクロスコース外に散りばめられていてエントラントを飽きさせないような工夫がされています。

 

 レースは初心者向けの「さわやか(40分)」、中級者向けの 「FUN!(90分)」、上級者向けの「チャレンジ(120分)」に分かれています。さわやかクラスはモトクロスコースの走行が中心で難しいセクションがカットされたルート、FUNとチャレンジはほぼ同じルートで、先のタイヤセクション、エンデューロセクション、ウッズセクション、ロックセクションをつなぐコースとなっています。チャレンジクラスではFUNクラスで用意されるエスケープルートが塞がれています。モトクロスコースなのでその気になればジャンプなんかもできちゃいます(できるとは言っていない)。

f:id:chii_mei:20181207182215p:plain  昨年ボクはFUNクラスにエントリーしたのですが、難易度的にはウッズセクションで少し渋滞が起きる程度でした。マーシャルの人も待機してヘルプしてくれるので初心者でも問題ありません。エンデューロしながら時々ハイスピードのアクセル開け開けを体験したい人にはおススメのレースです。

 

URL: http://sera-korakuen.com/2019gpked

 

 

JNCC/WEX

開催日:JNCC 4月7日、WEX 4月21日 ←なんでこんなに近い日程なんだぁ👊
場所:テージャスランチ(広島県安芸高田市)
初レースおすすめ度:★★★☆☆(JNCC)、★★★★★(WEX)

 

 いわずと知れた日本最大級のクロスカントリーレース。2019年に山口県近郊で行われるレースはテージャスランチでの大会のみです。去年は熊本で行われたグリーンバレー森羅大会と広島で行われたビッグディア広島大会のJNCC2戦に参戦しました。

f:id:chii_mei:20190108212459p:plain

  JNCCはCOMPクラスとFUNクラスに分かれていて、コースや競技時間が異なります。去年はいずれもFUNクラスに参戦したのですが、どちらの大会もセクションの難易度はある程度のレベルで抑えられている感じです。ジャンプなんかはありません。林道ツーリングをある程度経験していて、ヌメヌメの路面やちょっとした坂道を走ることができるライダーなら無理なく参戦できると思います。FUNクラスもレベルごとにA~Dに分類されているので、初参戦でもFUN-Dにエントリーすれば表彰台が狙えるかも。

URL:http://www.jncc.jp

 

  

エンジョイエンデューロ

開催日:R2 4月28日、R3 7月28日、最終戦 12月15日
場所:HSR九州(熊本県大津町)
初レースおすすめ度:★★★★☆


 HSR九州は熊本県のホンダの工場に併設されたオフロード/オンロードコースで、オフロードコースは モトクロスの全日本選手権も開かれる本格的なレイアウトになっています。ここではオン・オフ問わず数多くのスクール・イベントが開催されています。その中の一つがエンジョイエンデューロです。


 HSRはモトクロスコースメインなのでモトクロスコースと、そのルート間にあるスペースを利用することでエンデューロ要素が加えられています。レースでは阿蘇周辺の柔らかな土質が影響しまくります。晴れていれば難易度は低く余裕で周回できるのですが、雨の場合は俄然難易度が上がり、レースが終わったころには全身チョコレートです(笑)。 

f:id:chii_mei:20171030233439p:plain

初心者3人組でなんと優勝(2組しか出ていない)


 このレースは1人でのエントリーもOKですが、2人、3人一組でのエントリーも可能です。初心者同士でチームを組んで参戦するのも楽しいかもしれません。

URL: http://www.hsr.jp/motor_sports/offroad_course/event/enjoy_enduro.html

 

 

名称未定(旧ルーツファクトリーカップ)

開催日:5月5日、(9~11月)
場所:笛太郎ファーム(山口県宇部市)
初レースおすすめ度:★★★★★

 

 ボクのホームコースである山口県の笛太郎ファームで行われるエンデューロレースです。コースレイアウターはあの水上タイスケさんです。このレースは去年の夏前に初めて開催され、秋に行われた第2回はエントリー数が急増した大人気のレースです。ボクが住んでいる山口県で行われるという点でも、とっても貴重。今年は新しいレース名となる予定であり、元号が変わるタイミングぐらいで正式に決定するようです。

 

 レースはビギナー、チャレンジ、エキスパートの3種類に分類されており、クラスごとに難易度が極端に変わるのが特徴です。ビギナークラスはほぼフラットダートで構成されており、「ダートを走るの初めてなんです♡」というレベルの人でも十分に周回して楽しめます。チャレンジクラスの難易度は、ボクが何とか周回できるぐらいのレベルにタイスケさんが調整してくれています。エキスパートクラスはとんでもないヒルクライムや沢渡りなどいやらしいセクションが盛りだくさんで、出るよりも見ることで興奮できるクラスになってます。 

f:id:chii_mei:20181031203739p:plain

(どこを登ってるの?) 

 

 今年は5月5日のこどもの日に開催が予定されていて、現在コースづくりの真っ最中。笛太郎ファームは駐車場スペースの関係上、エントリー数に上限が定められているので興味がある方は早めのエントリーがオススメです。エントリーが始まったらこのブログでも告知しますし、タイスケさんのツイッターでも告知があると思います。

 

 


ビギナーズエンデューロ

開催日:5月
場所:R1 テージャスランチ、R2 スノーリゾート猫山、R3 ホワイトバレー松原
初レースおすすめ度:★★★☆☆

 

 名前と難易度が一致しない、ビギナーを〇すエンデューロレース、、、、。このレースにはいかにも初心者が飛びつきそうな「スーパービギナークラス」が設定されていて、名前につられて 2017年7月末のテージャスラウンドにWR250君でホイホイと参戦したのがボクのエンデューロライフの始まりでした。

 

 真夏のクソ暑い中、熱中症になりかけながらバイクを倒しては引き起こしの連続、、、、「なんだ、このドMな競技は!!」と思ったのも今となってはいい思い出。あの経験のお陰でエンデューロにどっぷりと浸かってしまいました。正直、前回のボクのように真夏×初めてのエンデューロ×トレールバイクのトリプルコンボの場合、バテバテになること必至です。今年はテージャスラウンドが5月末に行われるので真夏要素が抜けてます。おそらく初心者でも大丈夫! 

f:id:chii_mei:20170731165618p:plain

 レース自体はビギナークラス(スーパービギナー/ビギナー)とマスタークラスに分かれています。また、ビギナーズエンデューロは一戦ごとに会場が変わるので、それぞれの地形に応じた多彩なセクションがエントラントを待ち受けます。とっても楽しいです。テージャスの広大な敷地を走り回るのもいいですし、猫山スキー場のゲレンデを一気に駆け上がるのも超気持ちいいですよ~。

URL: http://berexike.wixsite.com/berex/enduro

 

 

御所8耐

開催日:おそらく10月
場所:御所オートランド(熊本県上益城郡山都町)
 まだ出たことがないけれど、いつか参戦してみたいエンデューロレース。名前の通り8時間の耐久戦のようです。御所オートランド自体は昨年のGWにタイスケさんたちに連れて行ってもらいました。何しろスッゲー広いです。モトクロスコースあり、その他のエンデューロ要素なんでもありって感じです。場所が辺鄙なところにあり、アクセスが悪いので時間がかかるのが難点ですが、連休などを使って行くと1,2日中遊べること間違いなし!
 行く仲間が集まればチーム戦でぜひ参戦したいです。
URL: http://24service.grupo.jp/ 

 


以上、ボクの超個人的な主観で書いたエンデューロイベントのレビューでした。