🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

オフ車2台(YZ125X, WR250R)とCBR650F。最近ロードバイクも始めました。バイク遊びや軽トランポいじりを書いていきます。

WEXサウス第一戦スノーリゾート猫山に出場!

チーメイです。

 

 6月17日に広島県のスノーリゾート猫山(スキー場)で開催されたWEXサウス第1戦に参加してきました。結果、めちゃくちゃ気持ちよく走ることのできる良いレースでした!!

 今年は中国・九州地方で全3戦が繰り広げられることから少しでもエントラントが増えると良いなと思いながら記事にしてみました。

 

今回はちょっと長めなので目次を

 

 

こちらはダイジェストムービー

youtu.be

 今年から始まったWEXサウスシリーズ

 これまでWEXといえば、WEXイーストシリーズとWEXウエストシリーズだけだったのですが、今年初めてWEXサウスシリーズが開幕しました。

 

 サウスシリーズは初めてということもあり今年は全3戦のみ。ボクはもちろん全戦出場予定です!

 

 第一戦(6/17)はスノーリゾート猫山(広島)、第二戦(8/5)はホワイトバレー松原(広島)、第三戦(10/7)は恋の浦ガーデン(福岡)での開催です。

 

 このスノーリゾート猫山は去年のビギナーズエンデューロでも出場したことがあるので今回が2回目です。

 

猫山はココ

 場所は広島県の北東部で、広島・島根・鳥取・岡山の県境の近辺となります。ボクが住む山口県宇部市から高速使って3時間半、大阪からも高速使って同じぐらいの時間の場所です。

 

オフィシャルコースマップ

 JNCCのオフィシャルページにコースが案内されています。ボクが出場する120Cは白線で示された90Cのコースに赤線部を加えたものです。(チラシの会場名、猫山スキーリゾートとなってますが、おそらくスノーリゾート猫山です。ややこしい)

 

 このままじゃ傾斜がわかりにくいので、このコース図をgoogle Earth先生に貼り付けてみました。

 これを見ると、スキー場のゲレンデを走る!って感じするでしょ。120分クラスでは90分コースよりも斜度の高いゲレンデクライムや、濡れて滑りやすい下りウッズが追加されています。

 よく見ると、今回のWEXでは使われていない左側のゲレンデはとんでもない傾斜ですね。(いつか走ってみたい)

f:id:chii_mei:20180620182423p:plain

 

大会プログラム

 一日目のメインイベントはスクール、二日目は午前が90min.と40minのレース、午後が120min.のレースです。

 

 

今回は土曜入りしてスクールにも参加

 WEXでは前日にトップライダーのデモ走行&スクールが開催されます。これ、すごくいい試みだと思いますし実際、実践的でとても役立ちました。今回の講師は小池田猛選手と我らが水上泰佑選手です。

 今回の猫山への移動はタイスケさんがスクールで講師をされるということで、タイスケさんが運転する車に便乗させてもらい、makotoさんとボクの3名で土曜日朝に出発しました。makotoさんは同じ120Cクラスで戦うライバルです。前回のテージャス戦では負けたので今回は雪辱のリベンジ!

 

 10時ごろに猫山に到着、梅雨入りしてるのに雲一つない天気!ここを走れるのか~!

 

 ここが計測地点。JNCCの幕の裏が、、、

 

WEXの幕になってます。中国・九州地方で初開催のWEXなのでテンション上がる!

 

セクションスクール開始

  13時からスクール開始です。今回は小池田選手が先週のレースでの負傷のためスクール不参加となり、急きょタイスケさん一人で講師を務めることになりました。 f:id:chii_mei:20180620190126p:plain

 

まずは軽く一周全員で移動

f:id:chii_mei:20180620190537p:plain

 

土を巻き上げながらのゲレンデクライム。超気持ちいい!(なぜか人差し指ピーン)

f:id:chii_mei:20180620191101p:plain

 

ゲレンデを登れば、もちろん下りが待っている!(恐怖)

f:id:chii_mei:20180620192022p:plain

 

さぁ、下るぞ~(ドキドキ)

f:id:chii_mei:20180620192415p:plain

 

右側が谷になっている下りのキャンバー

f:id:chii_mei:20180620192710p:plain

 

リアタイヤがロックしておっとっと

f:id:chii_mei:20180620192958p:plain

 

更にフロントがグリップして、ハイサイドのように体が投げ出されて谷側へ落下!

f:id:chii_mei:20180620193244p:plain

 

あ~れ~~(天地逆転)

f:id:chii_mei:20180620193358p:plain

 

makotoさんから心配されるボク、6~7m転げ落ちてました。

f:id:chii_mei:20180620193527p:plain

 

 この後、しばらく走るとエンジンがかからなくなりマーシャルの伊達メガネ君にヘルプしてもらいました(燃料コックを閉じていたなんて言えない)。f:id:chii_mei:20180620220835p:plain

 

 ちょっとここで話が逸れますが、この伊達メガネ君は関東や関西を中心に行われてきたキャンパスオフロードを広島で開催するために精力的に活動した熱い(暑苦しいw)学生さんです。

 広島でのキャンパスオフロードは8月19日にテージャスランチで行われるそうです。キャンパスオフロードは学生が主体で運営しているだけで、学生や大学OBだけでなく一般の社会人も参加できるようなので若手のオフローダーの裾野を広げるためにもぜひ参加して盛り上げていきましょう! 

 


 セクションスクールではタイスケさんがオフロードバイクのテクニックやエンデューロレースで総合的に速く走るためのコツなんかを教えてくれました。個人的に相談したら相手のレベルに合わせてわかり易く教えてくれますよ。

 

 今後定期的に少人数制のスクールも開催されるそうなので、お近くの方はぜひ参加してみてください♡

 

セクションスクール終了後、レース本番前なのに既にドロドロ

 

こうして一日目のメインイベントは終了し、あとは温泉!飯!酒!

 

レース当日

 朝六時ぐらいに小鳥のさえずりで心地よく目が覚めました。午前中は90分、40分のレースで、午後が120分のレースなのでゆっくりできます。

 

 実は前日の夜、ちょっとしたトラブルが。

 

 ルーツファクトリーのオーナー・かつさん(120Bにエントリー)が都合で土曜日深夜に現地入りするはずだったんですが、道中の浜田道でトランポ・エブリーがまさかのエンジンブロー、急きょmakotoさんが迎えに行き、何とかレースに間に合うのでした。午後スタートでよかった!

 

二日目も快晴!

 

猫山ということで「猫神社」

 

こんなの見ると、わくわくする

 

 左からボクのYZ125X(#307)と、宇部からお越しのYさんのYZ125(#111)、そしてmakotoさんのYZ250FX(#311)。

 

90min.のレースを観戦

 コースの下見を兼ねて90min.レースを観戦してきました。知り合いの人が結構出場されてます。

 

スタート!

f:id:chii_mei:20180621072922p:plain

  

90min.エントリーのよっちゃん、twitterで相互フォローしていただけで今回初めてお話しできました。

 

ダブルエントリー(90min&120min.)のMさん、ボクのYZのかっこいいデカールを製作していただいた方です。

 

トリプルエントリー(90min.&40min.&120min.)の変態(誉め言葉) junさん、去年のビギエンでご一緒したときはこんな暴挙には出なかったはずなのに、、、何かあったのでしょうか。

 

90分のレースが終わるころには気温もグイグイと上昇!体感で30℃ぐらいに上がってきました。 これは熱中症にならないように気を付けんば!

  

120分レーススタート!

  120分レースは6つのクラスに分かれており、ボクが出場したのは120C(クロスカントリーの経験が浅いガッツあるルーキー)です。

 

 なのに、この前のルーツファクトリーカップのエキスパートクラスに参加されていた方がエントリーリストの中に2人も、、、、、、オフローダーはうそつき(笑

 

ドキドキのスタート

f:id:chii_mei:20180621122642p:plain

 

1周目は転ばずに順調に走り、2周目に入ったところでYさんがコース脇に停車、エンジン不調だそうで無念の1周リタイヤ!

f:id:chii_mei:20180621124044p:plain

 

 

続いて2周目のゲレンデクライム、下見したはずなのに水が流れるラインに侵入し、

f:id:chii_mei:20180621123351p:plain

 

コケル

f:id:chii_mei:20180621123623p:plain

 

更に後ろの人まで巻き込む(ゴメンナサイ)

f:id:chii_mei:20180621123732p:plain

 

 続いてゲレンデ頂上からの下り中、トリプルエントリーのjunさんがマーシャルの方と何やら協議中。どうやら午前のレースで一部負傷し、その影響もありここでリタイアされたとのこと。次のWEXまでに回復し、再びトリプルエントリーに挑戦ですね!

f:id:chii_mei:20180621124520p:plain

 

その後は遅いながらも大きなトラブルもなく周回を重ねていきました。

 

何周か目では休憩中の永遠のライバルmakotoさんを追い抜く!

f:id:chii_mei:20180621125236p:plain

 

 更に周回を重ねた後のゲレンデ頂上、リタイヤのYさんが見守るなか恐怖の下りキャンバーに差し掛かり、

f:id:chii_mei:20180621125814p:plain

 

あ、デジャブ

f:id:chii_mei:20180621125653p:plain

 

 後ろから追ってきていたかつさんとタイスケさんの目の前で同じように転げ落ちるのでした。

f:id:chii_mei:20180621125959p:plain

 

オーナーが下手でごめんよ

f:id:chii_mei:20180621130130p:plain

 

そしてファイナルラップ、○○マさんに追い抜かれ(数回目)

f:id:chii_mei:20180621172754p:plain

 

 それを追っかける(突っつく)タイスケさん。この様子は○○マさんのyoutube動画に収められてました。

f:id:chii_mei:20180621173018p:plain

 

自分の遅さを嘆きながらも何とかゴールし、恒例のタッチ!レースの疲れも吹き飛ぶってもんです。

f:id:chii_mei:20180621173347p:plain

 

 

レース結果

 120Cクラス21台中15位でした。今回は大きなマシントラブルもなく、完走できたので現在のボクの実力がしっかり反映されていると思います。まだまだ伸びる余地があるって前向きに考えてエンデューロに出続けます!

f:id:chii_mei:20180621173729p:plain

 

表彰台はまだまだ遠い、、、

 

 

WEX猫山を振り返って

 スキー場のゲレンデを走れて最高に気持ちよかったです!

 

 今回のWEX猫山大会、いつか出場したいけどレース経験のない人にとって敷居はどうなの?っていうところが気になる点だと思いますが、40・90分クラスであれば林道などのダート経験が浅い人でも無理なく楽しめるのではないかと思います。120分クラスになると少し難しいヒルクライムやテクニックが必要なウッズが追加される感じ。

 実際、知り合いで今回がレース初体験の方が90分クラスに出場されていて、しっかりと周回を重ねていました。

 今回の猫山大会は前後に比較的大きなレースが重なった影響もあり、エントリー台数が101台と少し寂しい状況だったんですが、第2戦、第3戦はエントラントがもっと増えるといいですね。