🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

オフ車2台(YZ125X, WR250R)とCBR650F。最近ロードバイクも始めました。バイク遊びやトランポいじりを書いていきます。

北九州エンデューロ 2018年第1戦

チーメイです。

 

 3月11日に熊本県のゴンドーシャロレーで行われた北九州エンデューロ第1戦に参戦してきました。今年初めてのエンデューロレースです! 

 このレースは3月25日にグリーンバレー森羅で行われるJNCCの予行戦!前回の周回数(9周)を超えて完走することが目標です。

 今回、JNCCに同じく参戦するY君と熊本県のゴンドーシャロレー牧場に向かいました。Y君はこのレースがデビュー戦!

f:id:chii_mei:20180315074047p:plain

  

 

 前日にサンバー君にYZ125Xとセローを積込んで翌朝6時前に出発!

 

 Y君のタイヤはツーリスト。先日JNCC用にVE-33を買ったのですが、本番用に取っておくことにしました。この選択によりY君が後であんなにも苦労することになるとはこの時点では知る由もなく、、、、、。

 

 

 9時過ぎに到着!開幕戦にふさわしい快晴です。

 

 

北エンを簡単に紹介

 ここで、北九州エンデューロのルールを簡単に紹介します。北九州エンデューロではQRクラス、スプリントクラス、エンジョイクラス、のんびりクラスという4つのクラスに分かれていて、2時間半クロスカントリー方式による耐久戦はエンジョイクラスとのんびりクラスとなります。当日参加もOKです。

 

 エンジョイクラスとのんびりクラスの違いはハンデにあります。エンジョイクラスはハンデなしで純粋に周回数で競います。一方ののんびりクラスは年齢や性別、自走か否かでハンデが与えられます。具体的には45~54歳は+1周、以後4歳毎に1周ずつ加算されます。その他にも女性や自走には+1周加算されます。

 

 今回ボクらがエントリーしたのはのんびりクラスです。エントリー数はエンジョイクラス30台、のんびりクラス17台でした。

 

準備完了!

 

何故かリアフェンダーにもゼッケンを貼ってしまったY。

ここにはいらないんだけど、、、、、、面白そうだからこのままにしておこう。

 

 

レース開始

 午前11時10分、2時間半のレースがスタート!渋滞を避けるために前の方を陣取りたかったんですが、もたもたしてしまい真ん中ぐらいのスタート位置です。

 

スタート前の緊張の一瞬!

f:id:chii_mei:20180315074252p:plain

 

 いつもは渋滞する北エン名物のガレ坂も今日は渋滞しませんでした。太陽の光が当たるところはコンディションいいです。

f:id:chii_mei:20180315074655p:plain

 

 しかーし、日陰の部分などではマディな上に轍地獄!!

1周目の動画はこちら。前の人に追突するは、コケ散らかすはですでに「はぁはぁ」状態です( ;∀;)

 今回初めて使ってみたGoPro HERO5 Sessionですが、これまで使っていた中華アクションカムと比べ、ブレもなく快適でした。特にお気に入りは音声がまともに収録できていたこと。


 常連さんも多く、非常に和気あいあいとしたフレンドリーな雰囲気が漂う北エン。今回のレースでもその模様をカメラで撮影し、フェイスブックで公開していただいていた方がいらっしゃったので少し拝借。ありがとうございます!

 

 

 レース中、野焼きが行われていました。

f:id:chii_mei:20180314225644j:plain

 

お気に入りの一枚。

f:id:chii_mei:20180314225637j:plain

 

もうこの辺は息が上がってます。

f:id:chii_mei:20180314225616j:plain

 

ちょうど転んだ時にカメラが向いてたのでポーズ!

f:id:chii_mei:20180314225622j:plain

 

 結局、今回のレースでは前回の9周から2周増えて11周走ることができました。レース前は13~14周位はいけるかな?と思ってたんですが甘かったです。 

 

 1周目で何度か引き起こすとすでに「はぁはぁ」状態、そうなると何故かアクセルを開けることもできず、ノロノロ運転がつづきます。と同時に、「なんでレースにエントリーしてしまったんだ???」という後悔が頭をぐるぐるします。

 

 60歳以上のおじさんも周回数稼いでいるのに、どうしたらもっと走れるんだろう?

 

 考えたところ、ボクの場合シッティングよりスタンディングの方が安定するのでレース中は基本立ちっぱなしなんです。やっぱりシッティングの方が体力奪われないのかな?それともう一つ、路面が荒れているときにバイクが暴れだすと思いっきりハンドルを手前に引っ張っていることに気づきました。この辺も疲労がたまる原因かもしれません。

 

今度上手い人に聞いてみよう!

 

今回も何とか完走できました。お疲れさま。

レースが終わると、また出たいって思うから不思議!

 

 

一方でレースデビューのY君は?

 その一方のY君、初エンデューロの洗礼を浴びてしまい結局2時間弱をかけて1周走りきることができたようです。

 何度かマーシャルの人に助けられたようで、「このタイヤはあかん!」と言われたようです。やっぱりマディコンディションの場合、ごつごつのブロックタイヤが必須なんですね。

 

 

ヘルカメに収録されていたY君。バイクに跨らず、助けを求めるかのように後ろを振り返る。

f:id:chii_mei:20180315075117p:plain

 

今度は草陰で後ろを振り返る。

f:id:chii_mei:20180315075213p:plain

 

コーナーの脇で後ろを振り返る、、、、。

f:id:chii_mei:20180315075356p:plain

  

「いやー、いい経験になったね!!」

 

 

和やかな雰囲気のまま表彰式&じゃんけん大会

 そんなこんなで午後3時前にはレースが終了!

2018年3月11日は東日本大震災からちょうど7年、表彰式を前に皆で黙とうしました。

 

表彰式

 

 

レース後はTwitterのTL上で時々見かけていたちむ兄さんとサトゥ隊員さんにも少しご挨拶。また次のエンデューロでご一緒したいとお話しして別れたのでした。

 

 帰り道、中国道の小月パーキングエリアで名物の肉うどんを食べて、今回のボクらのエンデューロレースは終了!昼飯食べてなかったので美味かった~。

f:id:chii_mei:20180315182229p:plain