タイスケカップ③

 

そしていよいよ上級クラスの始まり。

 

www.chii-mei.com

www.chii-mei.com

 

 

今回はとある事情により予定されていたコースの一部がカットとなり、ベスコンであることもあいまって、最近のタイスケカップの中では難易度が低い模様。なんとかタマイチしたい!

 

とはいえ、正真正銘のHEDであることには変わりないし、スタート直後にはデカタイヤが待ち構えている。

 

ここで小一時間、いや2時間の持ち時間を使い切る可能性もボクの場合には十分にあり得ます。

 

上級クラスのコースマップを作成しました。スタート直後のタイヤセクションから数え、20個ほどのセクションが待ち構えてます。

f:id:chii_mei:20201204063558p:plain

上級クラス

今回もレースの様子をヘルカメで撮影し、編集しました。

youtu.be

 

上級クラスエントリーは約30名、スタート順は20番目ほどです。

スタート直後に現れるのがデカタイヤセクション。高さ1mほどのタイヤを超えないと先へ進めません。

 

f:id:chii_mei:20201206135611p:plain

 

タイヤの前に丸太が2本並んでいて、もうそれだけでいやらしさ3倍。デカタイヤのなるべく手前でフロントを浮かせるべく、丸太越えの進入速度を落として、リアタイヤが丸太を越えた直後にステップを踏み込んで、アクセルを開ける。おそらくそのリズムも重要。

 

ブン、ブンッ、ブォンと3回目で開度をあげるとフロントが上がってバイクが進むものの、体がついていかずにバイクだけが飛んでいきタイヤに引っかかる。

 

この繰り返しが3回続き、4回目でバイクだけがデカタイヤを越えてくれてとりあえずはセクションクリア。

f:id:chii_mei:20201206151726p:plain

f:id:chii_mei:20201206135714p:plain

これをクリアって言ってもいい?

 

デカタイヤセクションでは先に行きたい一心で、結構強引に再トライを繰り返してしまってごめんなさい。

 

その後、3段ヒル、NUMA、巨大ステアケースを通過。ベスコンのため特に問題なし。

 

IRCヒルは助走区間も荒れて轍が広くなっている。

f:id:chii_mei:20201206140138p:plain


コース作りの時の試走でもここで苦労したほど。なので、今回は何の迷いもなく直登ラインを避けてエスケープに逃げ込む。エスケープラインに行くと笑顔のこうじ君にディスられます。 

f:id:chii_mei:20201206140359p:plain

 

その後、エスケープのペナルティとなる面倒な道をバイクをこかしながら何とか進めていく。そして、IRCヒルの真横を下っていく設定。

 

バイクに乗ったまま降りて最後に前転💢

二度と乗ったまま下らない!

 

f:id:chii_mei:20201206140812p:plain

 

次は「ただの崖」セクション。その名の通りただの崖です。ボクは迷わずにエスケープへルートへ。こっちも結構な急斜面で一度目は失敗、二度目はルートを変えてバイクを放り投げてクリア。

f:id:chii_mei:20201206141027p:plain

 

その後は、⑤番ヒル、弾丸返しヒル、テイクラインヒル、フエタロックスを何とかクリアし、個人的にいちばん嫌いなミニダイナマイトへ。これまで仕上がった記憶しかない。

 

 

f:id:chii_mei:20201206144819p:plain

 

 1つめの段を無理矢理クリアして、苦手な二つ目の段へ。そこにはサブフレームが折れて休憩している矢野さんが。苦手な2段目を手伝ってもらい、運良くクリア。

 

その後、やけくそでアクセルを開けていたらミニダイナマイトクリアできました。この前後で山口組のタクちゃんに何とか追いつく。

 

その後、佐々木の森で社長や沖さんに助けられてクリアし、前半を終えることができいました。後半は前半と比べると難所が少なく、「あれ、もしかしたらタマイチできんじゃね?」って少し感じ始めました。

 

テンガの森の辺りでは前後はタクちゃん、沖さん、たけぽんさん、makotaさんがほぼ同タイム。なるだけミスしないように先に進みます。

 

その後、ドラゴンヒルの後でタクちゃんを一旦抜き去り、劇団ヒル、赤土ヒルを越えてロックセクションに。

 

ロックセクションではタクちゃんに追いかけられる焦りからか、入口で前転。結果的にタクちゃんに追いつかれたものの、通路自体を塞いでしまったため追い抜かれませんでした(タクちゃんごめんなさい。そして3周目のガッキーさんも)。

 

そしてローションヒル、弾丸返し(エスケープ)を越えて残すは沢セクションのみ。そして残り15分!もう体力もヘロヘロ。

 

沢セクションでは一箇所だけ70cmぐらいのステアになっているところがあって、そこでバイクを投げてしまい、その反動で後ろに投げ出されて左手首、左腿を負傷。激痛で悶えているとタイスケさんがやってきて、スイープ&代走してもらいました。

 

その時のステア越えがスムーズなこと。

 

ボクがアクセルをブイーンと回してギクシャクするのに対し、タイスケさんはブンッと回してふわりとバイクがステアを越えていく。あの乗り方を目に焼き付けて練習ですね。

f:id:chii_mei:20201206151831p:plain

 

もうそろそろ限界 

f:id:chii_mei:20201206151933p:plain


 

そしてタマイチできました!!

いや〜、絶対に一周できないと思っていなかったんで最高の気分です!

初めに紹介した上級コースは実はボクの今回のレースのGPSログなんです。

f:id:chii_mei:20201130220523p:plain

 

相変わらず課題がたくさん残るレースでしたが、記念になるレースでした!

 

これで今年のレースは終わりになります。冬の間は笛太郎で基礎練頑張ります!

 

f:id:chii_mei:20201206152546p:plain

撤収の様子

youtu.be

youtu.be