🔰初心者が林道行ったりキャンツーしたりするブログ

オフ車2台(KTM 150XC-W, YAMAHA WR250R)とCBR650F、そしてロードバイク。ブログタイトルの意味を考えないようにしよう

タイスケカップ③

 

そしていよいよ上級クラスの始まり。

 

www.chii-mei.com

www.chii-mei.com

 

 

今回はとある事情により予定されていたコースの一部がカットとなり、ベスコンであることもあいまって、最近のタイスケカップの中では難易度が低い模様。なんとかタマイチしたい!

 

とはいえ、正真正銘のHEDであることには変わりないし、スタート直後にはデカタイヤが待ち構えている。

 

ここで小一時間、いや2時間の持ち時間を使い切る可能性もボクの場合には十分にあり得ます。

 

上級クラスのコースマップを作成しました。スタート直後のタイヤセクションから数え、20個ほどのセクションが待ち構えてます。

f:id:chii_mei:20201204063558p:plain

上級クラス

今回もレースの様子をヘルカメで撮影し、編集しました。

youtu.be

続きを読む

タイスケカップ②

そしてレース当日。天気も晴れ。

 f:id:chii_mei:20201201204522p:plain

 

用意されていた駐車スペースもほぼ埋まっています。

f:id:chii_mei:20201201204900p:plain

 

笛太郎の上空から見える最高の景色。

f:id:chii_mei:20201201204956p:plain

 

8時からの受付、ブリーフィング後に初級・ビジバイクラス(9:30-10:15)、中級クラス(11:00-12:30)、上級クラス(13:15-15:15)の順でレースが行われます。

 

今回は午後からのスタートなので初級・中級クラスをじっくりと見物することに。

 

続きを読む

タイスケカップ①

11月29日に笛太郎ファームで行われた山口県唯一のエンデューロレース・タイスケカップに参戦してきました。

 

f:id:chii_mei:20201130220523p:plain

 

このタイスケカップは2020年のG-NETチャンピオン・水上泰佑さんがプロデュースするエンデューロレースです。

 

今回はタイスケカップの前身・ルーツファクトリーカップから通算6回目で初の上級クラスへのエントリーです。

 

これまではいずれも中級クラスに参戦し、上級は観戦のみでした。

 

レース中バイクがどこかに飛んで行ったりするのを見ながら、こんなド変態(誉め言葉)クラスに出るなんて想像もしていませんでした。少なくとも1年前までは。

 

それが何の気の迷いなのか、エントリーすることに。よくよく考えると、いつも一緒に遊んでくれる山口組のメンバーがどんどん上達していって、結果的にそれに刺激されたのが一番の原因のような気がしています。なお、技量は伴っていないので今回は体験的な要素もありです。

 

レース当日は晴れ。一週間ほど雨は降っていないので路面はベスコンです。

 

せっかくのレースなのでリアタイヤはIRCのVE33Sゲコタを新調し、少しでも技量不足を補う作戦。

 

前日の昼頃に笛太郎入りし、二輪/四輪共用エリアのコーステープ張りを手伝います。タイスケカップは基本左側が青、右側が赤に統一。

 

スタート直後のデカタイヤセクション前の丸太も転がらないようにしっかりと固定。やっぱりこのセクションなくならないのね。

f:id:chii_mei:20201130222140p:plain

 

コースを慣らしたりして前日の準備は完了。

f:id:chii_mei:20201130222434p:plain

 

日も暮れてきて気温も10℃を切ってきたのでみんなで近場の温泉に。

f:id:chii_mei:20201130222523p:plain

 

夜は焚火をしながらBBQ。くそ寒い中、何故か上半身裸で火の粉を浴びる弾丸選手。

f:id:chii_mei:20201130222804p:plain

f:id:chii_mei:20201130222910p:plain

 

おなじみのラーメンまるさんも出店。

f:id:chii_mei:20201130222842p:plain

 

こうして前日の夜は暮れるのでした。(続く)

タイスケカップのセクションマップを作ってみた

11月29日に笛太郎ファームでタイスケカップがあります

 

タイスケカップの詳しい情報は↓↓

 

先週末は雨が降って、雨太郎となったけど今週末は天気もなんとか持ちそうだし、たくさんの観客に楽しんでもらえると嬉しいですね。

 

ということで、タイスケカップで使われるであろうセクションの場所が大体わかるマップを作成しました。

 

 

 

こちら、青色の線が中級の基本コースで星印が主なセクション、赤線は徒歩でショートカットできるラインです。

 

f:id:chii_mei:20201128070938p:plain

 

drive.google.com


個人的なおススメセクションはスタート直後のタイヤセクション、三段ヒル、IRCヒル、ただの崖、フエタロックス、赤土ヒル、弾丸返しの辺りです。

 

観戦予定の方はこの地図を参考にセクション巡りしてみてください。

もしセクションが使われなかったらごめんなさいm(__)m

 

では当日楽しみましょー!

 

最後にコースづくりの時の試走動画を上げときます。

youtu.be

 

 

レース3連戦④~シコクベルグ・後編

そして翌朝6時。早起きをして下見に向かいます。

f:id:chii_mei:20201126194412p:plain

 



 

まずはスタート地点となる採石場の最深部を覗いてみる。狭そうに見えるけど、真ん中下の重機を見てもらえるとわかる通り、結構スケールがでかいです。

f:id:chii_mei:20201126195007p:plain

 

スタート後の1stセクションにサカがあることはツイッターの試走動画で確認していたけど、実物はいかに?

 

デデデン、ドン!

f:id:chii_mei:20201126211801p:plain

 

イメージと全然違うやん!(わかってたけど)

左下に立つmakotaさんの6,7倍の高さ、そして斜面に転がる小岩!

サカというより崖。

 

続きを読む

レース3連戦③~シコクベルグ・前編

そして、ブラックバレー広島の次の日曜日に開かれたのがシコクベルグです。

 

 

正式にはCROSS MISSION 新居浜~シコクベルグ~だそうで、HEDライダーの石戸谷蓮さんがプロデュースするレースです。

 

愛媛県新居浜市にある西日本砕石さんの採石場を使った絶好のロケーションが話題となり、エントラント300名、観客スタッフを含めると1000人を超える規模に達していました。地元の新聞社やテレビ局などが取材に訪れるなど、通常のレースとは一線を画すスケールとなりました。

 

こちら山口組はmakotaさん、いふ君、拓ちゃん、チーメイの4人でハイエースとNV350キャラバンに分乗し、高速を使っての移動です。

 

f:id:chii_mei:20201125214103p:plain

いふ君・チーメイ組
続きを読む

レース3連戦②~ブラックバレー広島・レース

そしてレース当日の朝。天気は土曜日に続いて快晴!!

 

 

10月といっても標高の高いスキー場なので外気温は7度と真冬並みの寒さ!!息が白いです。

 

レースは午前10時にスタート。着替えも終わってバイクの調整をしているところでザキくんに写真を何枚か撮ってもらいました。ありがとう。

新調したA-starのウェアでのデビューです。

f:id:chii_mei:20201124200208p:plain

f:id:chii_mei:20201124075827p:plain

Y野さんとパシャリ

こちらがブラックバレーのコース。 盛沢山のセクションですね。

f:id:chii_mei:20201123213720p:plain

スタート直後のヤミ金キャンバーで渋滞させ、その後のセクション渋滞を分散させるのが狙いだとか。今回はスタート位置が最後尾なので、ヤミ金に着いた時にはもう大渋滞のはず。

 

続きを読む